えんじょるの

現役ケアマネジャーが現場目線で考えた、買い物難民問題解決を目指すITシステム「えんじょるの」と高齢化社会の話をします!

高齢者の運転

つい最近、87歳の高齢者が運転する車が母と子をはねて死亡させる、という痛ましい事故がありました。

原因は、高齢ドライバーの運動能力の低下によるアクセル操作ミスだそうです。

f:id:enjorno:20190503205116j:image

街を車で走っていても、高齢者がふらふらと運転する車を見かけることがあります。もしあの車が子供をはねたらと思うと、ぞっとします。

 

最近は高齢者の免許更新の際、認知機能検査があります。しかし今後は、運動機能や反射神経機能による更新制限も必要かもしれませんね。

 

高齢者が免許を返納しない1番大きな理由は、買い物と病院にいけなくなるからだそうです。

 

だから、もし車の免許がなくても、買い物と通院に困らない仕組みがあれば、免許の返納率も上がり、悲しい事故は減るでしょう。

 

だから私は「えんじょるの」を、食料を確保する手段の1つとして世の中に定着させたいと真剣に思っています。

 

そして、いつか通院にも対応できる「通院えんじょるの」も作りたい!なんて夢みてるのであります(^^)

 

無いものは作る!