えんじょるの

現役ケアマネジャーが現場目線で考えた、買い物難民問題解決を目指すITシステム「えんじょるの」と高齢化社会の話をします!

死んだら終わり⁈

先日、ある自治体の首長と、「えんじょるの」の事で話をしました。

 

その時、その方から、こんなご意見を頂きました。

 

「今あなたは一人でこの事業をされていますが、もしもあなたが倒れたら、この事業は終わってしまいます。それでは継続性がないので、今後公的な協力を得る事も難しいのではないでしょうか?」

 

本当にその通り 。いま私が倒れたら、誰も代わりにやる人はいないので、「えんじょるの」は終わりなんです!

 

買い物難民問題を解決します!」

「助け合いあふれる地域づくりに役立ちます!」

「ただし僕が死んだら終わりです!」

では、折角賛同して協力してくれた方々に迷惑かけちゃいますよね。

f:id:enjorno:20190603072622p:image

今後は少し協力してくださる仲間を募っていきたいと思います。

最初はゆる〜い感じで良いので、どなたか一緒にいかがですか?

 

興味のある方はご連絡ください(^^)

mail@enjorno.com