えんじょるの

現役ケアマネジャーが現場目線で考えた、買い物難民問題解決を目指すITシステム「えんじょるの」と高齢化社会の話をします!

視察のご希望2

大変うれしいことに、先日またまた「えんじょるの」の視察のご希望をいただきました。

 

今回は、買い物難民施策に取り組んでおられる自治体の方でした。本当にありがとうございます。

 

しかし、前回お二人の方に視察に来ていただいて改めて分かったのですが、「えんじょるの」って…

 

 

 

 

 

視察するものがないのです!!

 

なーんにも無い!

 

さっぱり無い!

 

 

 

なぜならえんじょるのは、完全なウェブ上のマッチングシステムなので、どこにも実体がないのです。システムサーバーもクラウド上にあるので、目に見えるものと言えばノートパソコンとチラシだけ…

 

わざわざ遠方から来ていただいて、ノートパソコンとチラシ見るだけでは、ずっこけちゃいますよね〜。

 

そこで先方さえよければ、私がそちらに伺って説明をすることをご提案させていただきました。

 

 

ほんとITの世界って不思議ですよね〜。まさに仮想空間です。高齢者がイメージできないの、よ〜くわかります。

 

 

「えんじょるの工場」みたいなのがあると、目で見えていいんですけどね(^^)

f:id:enjorno:20190622182930j:image