えんじょるの

現役ケアマネジャーが現場目線で考えた、買い物難民問題解決を目指すITシステム「えんじょるの」と高齢化社会の話をします!

朝日新聞に出ます!

昨夜、朝日新聞の記者のSさんから、とても嬉しい連絡をいただきました。

 

それは・・・

 

 

ナント、7月20日土曜日の朝日新聞に、「えんじょるの」の記事が載ることが決定〜!

 

ビーリポートと言う、新聞とは別に織り込まれている情報誌の中です。

f:id:enjorno:20190711065515j:image

あの「フロントランナー」って言う、色々な分野の第一人者を特集している情報誌って見たことありませんか?アレですよ。

残念ながら「フロントランナー」に出るわけではありませんが、その情報誌の中のどこかに出ます…ちっちゃ〜く… (^^)(皆さん虫眼鏡のご用意を)

 

それでも今回はナント、

 

全国紙!

 

記事は小さくても、少しでも反響があればいいなぁ。いやぁ、ドキドキします💓

 

 

電話のあと、若い頃、教会で教わった

 

「求めよ、さらば与えられん」

 

と言う聖句が、ふと心に浮かびました。(今でもイチクリなんです)

[イチクリ・・・一応クリスチャンの略(私の造語)]

 

 

ダメ元で「えんじょるの」を始めた1年半前、正直こんな展開は予想していませんでした。

「えんじょるの」を通じて出会った方々の名刺は、もうすでに100枚を超えています。

いろいろな方々とのつながりの中で、ここまで来れたことに感謝いたします。

 

まだまだこれからもスピードは緩めません。

まずはあと1年半、どこまで行けるかわかりませんが、全力で行けるところまで行きたいと思います。

 

皆様ご支援よろしくお願いします!