えんじょるの

現役ケアマネジャーが現場目線で考えた、買い物難民問題解決を目指すITシステム「えんじょるの」と高齢化社会の話をします!

法人化しちゃいます

今度、「えんじょるのプロジェクト」を法人化することにしました。

 

「えーっ!前回のブログで、売り上げ ゼロって言ったのに。何考えてんの〜?」

って声が聞こえてきましたよー。

 

なぜかと言うとですね〜

 

それは、買い物弱者対策と言う社会事業を行う上での責任だと思うからです。

 

というのも、以前もブログでお話ししましたが、仮に私が死んでも「えんじょるの」を使っている高齢者がその後も使い続けられるように、「私個人」と「えんじょるの」を分けておく必要があると思ったからです。

「私が死んだら、えんじょるのも終わりです!」では迷惑かけてしまいますからね。

 

それともう一つの理由は、今後自治体等と、えんじょるのシステム使用に関する契約を結べるようにするためなのです。

 

だから、とりあえずは「お手軽な合同会社でもサクッと設立しよっかなぁ」なんて思ってます。(・・・なんて上手く行くのかなぁ)

 

いずれにせよ、まずはハンコ作らなきゃ!

 

ところで実は私、会社を作るのは、人生 2回目なのです。15年前にも兄と一緒に「株式会社アールビー」という会社を設立したことがありました。

 

この会社は、ナント「モツ焼き屋」をする為に設立した会社!

そう、驚かないで下さいよ〜

何を隠そう、私はケアマネジャーをする前は、モツ焼き屋で働いていたのです!(そして、その前は実業団アメフト選手、その前はタップダンサー見習い、その前は自衛官・・・ナントまぁ自分でも呆れますが)

 

実はこの会社、当時、東京の大井町にあった「総本家 唐とん」と言う人気のモツ焼き店を買い取る計画だったのですが、しかし直前でその話が破談になってしまい、会社としての使い道がなくなってしまったと言う、悲しい末路を歩んだ会社なのです。

 

ハハハ(・・・今だに笑えない)

 

f:id:enjorno:20190814120642j:image懐かしの唐とん。連日超満員でした。

 

 

そんなスッパ〜い教訓を心に留めつつ、今回は気を引き締めて頑張ります! 

 

ちなみに、前の会社、なぜアールビーって言う名前だったかって?

そりゃあ〜、アメフト好きな人には分かると思いますが、

 

私のポジションが、ランニング(R)バック(B)だったからですよ〜、

 

ナメてますよねぇ〜(^^)