買い物弱者救済webシステム「えんじょるの」を広めて、世の中を少しだけ幸せにするブログ

現役ケアマネジャーが現場目線で考えた、買い物難民問題解決を目指すITシステム「えんじょるの」と高齢化社会の話をします!

もっと増やしたい!

ことタイトル、薄毛の悩みではありません。

えんじょるのの登録者の話です。

 

現在地域の援助者さんは、全部で82名います。

 

結構いるな〜…と思いきや、

 

えんじょるのの場合、利用者さんと援助者さんは登録したスーパーごとにマッチングするので、例えばあなたが利用者の場合、自分が買い物を頼むスーパーに、援助者さんが何人登録しているかと言う事が、上手くマッチング出来るかどうかの鍵となるんですよ。

 

現状では、一番多いスーパーは佐久市のナナーズ安原店の26名!凄い!さすが先行店だけあります。

f:id:enjorno:20191107073136j:image次が、ツルヤ軽井沢店14名。西友御代田店も11名います。

 

しかし中には、利用者さん1名に対して援助者さん1名と言うお店も…マンツーマンです…

 

もっともっと広めて増やしていきたいですね(^^)

皆さんご登録お願いします〜