買い物弱者救済webシステム「えんじょるの」を広めて、世の中を少しだけ幸せにするブログ

現役ケアマネジャーが現場目線で考えた、買い物難民問題解決を目指すITシステム「えんじょるの」と高齢化社会の話をします!

アンケート実施しました

いよいよ年の瀬ですね。

振り返ってみると、今年は素敵な出会いが沢山ありました。本当に感謝です。

 

さて先日、えんじょるのにご登録頂いている利用者と援助者、計105名の皆様にアンケートをお配りしたところ、先週からその回答が続々と葉書で到着しています。

f:id:enjorno:20191230232927j:image

今回のアンケートは、ある課題を解決する為に実施しています。

 

その課題とは、「買い物リクエストが入っても、援助者が誰も手をあげてくれない場合が多い」と言う課題なのです。

 

簡単に言うと、買い物して欲しい人が、

「誰か買い物お願いします」

と言っても、誰も行ってくれない事が多いのです。

 

「援助者の皆さん、助け合いのお気持ちで登録してくださったにもかかわらず、どうして、いざリクエストが入っても手をげてくださらないのかなぁ?」

私は最初とても疑問でした。


しかし皆さんに個別に話を聞いていくうちに、2つの理由が分かったのです。

一つは、皆さんメールが届いても、すぐに気がつかないという事です。そりゃそうですよね。仕事しながらいつもメール気にしてるなんて出来ませんからね。だから買い物リクエストメールが届いても、そのメールに気がついたのは夜だったなんてザラにあるそうです。

 

それともう一つは、やはり皆さん忙しいのです。昼間は仕事をしてますし、夜も時間なくて、買い物代行する余裕が無いそうです。

だから、ある日突然買い物リクエストメールがきて、「これから買い物してきて欲しい」と言われても…「ムリ」となってしまうようです。

 

そこで今回、ある解決法を考えました!

それは、「今日届いた買い物リクエストは、翌日買ってきて届ける」というルールに変更することです。そうすれば、リクエストメールに夜なら気がつく可能性が高いし、明日の買い物であれば援助者も予定もやりくり出来る可能性が高いからです。

 

今回のアンケートの質問の一つは、このルール変更について賛成か反対かというものでした。

 

さて、結果はというと…

【援助者】

賛成・・・87%

どちらでも・・・13%

反対・・・0%

【利用者】

賛成・・・0%

どちらでも・・・100%

反対・・・0%

 

予想通りの結果!

やはり、援助者の皆さんは受けたくても受けられない理由があったのですね。それに利用者の皆さんも、翌日の買い物でもいいって仰っています。

 

今回の結果を踏まえて、より良い「えんじょるの」に変えて行きますよ〜。

また今回のアンケートを通じて、皆様からは沢山のアイデアも頂きありがとうございました!

 

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

 

この1年間ブログをお読みいただきありがとうございました。思えば去年の今頃は、「えんじょるの」はまだ完成していませんでした。それでも皆様のおかげで、何とか動き出し、ここまで来る事ができたと思っています。

来年も頑張りますので、どうぞ宜しくお願い致します。