えんじょるの

現役ケアマネジャーが現場目線で考えた、買い物難民問題解決を目指すITシステム「えんじょるの」と高齢化社会の話をします!

髪の毛一本分の歴史

本日は衝撃的な話を。(私が勝手にそう思ってるだけですが)

 

私の生まれ故郷に「恐竜博物館」という建物があります。

f:id:enjorno:20200712231741j:image

その博物館には何年か前まで、「凄い年表」が設置してありました。

 

この年表、何が凄いかと言うとですね、「長さ」が凄いんです。

46億年前に地球ができてから現代までの年表で、1億年が1メートル。

 

・・・という事は、

全体の長さは46メートル!!!

 

長すぎる!

 

でもそんな事で私が驚いた訳ではありませんよ〜。

 

まぁお聞きください。

 

博物館を訪れた私は、早速その年表に沿って歩き始めたのです。宇宙の中に地球が誕生した時からスタートして、テクテクテクテク46メートル。途中で生命体が現れて、恐竜が現れて、それでもまだまだテクテク…

 

そろそろゴールが近づいて来ました。

 

「そろそろ人間様の出番かなぁ?なかなか出てこないなぁ。あれ、もうすぐ終わっちゃうぞ?・・・アレレ?・・・終わっちゃった」

 

そう、その年表には人間の歴史が載っていなかったのです。

 

「なんだよ、この年表、ちゃんと人類も載せておけよ」

そんな味気ない気持ちになっていたその時です!

 

私は見つけてしまったのです。

衝撃の事実を…

 

その年表の最後の最後、残り0.05mm〔おおよそ髪の毛一本分〕の所に、【人類の文明五千年の歴史】と小さく矢印で書いてあったのでした❗️❗️

f:id:enjorno:20200713060324j:image

ナント・・・

この髪の毛の中にツタンカーメン聖徳太子美空ひばりも、そして俺もいるのか・・・

 

ガーン❗️

 

その後は何を見てもさっぱり頭に入らなかった私なのでした。

 

本日は全く関係ない話です〜