えんじょるの

現役ケアマネジャーが現場目線で考えた、買い物難民問題解決を目指すITシステム「えんじょるの」と高齢化社会の話をします!

フツーの人募集中

「えんじょるの」の話をすると、時々こんなことを言われます。

 

「助け合いなんてきれいごと」

「皆自分のことで精一杯」

 

よくわかります。

何故なら私も同じように感じているから。

本当は私も、人助けできる心の余裕なんて殆どなくて、いつも自分のことばかり考えている自己中な人間です。

f:id:enjorno:20201018060026j:image

 

でも、もしもある時誰かに

「困っているので助けてください」

とお願いされたとして、

そしてその時少しだけ自分の心に余裕があったとしたら、

10回に1回くらいならば「助けてあげようかな」と思うかもしれません。

いや、20回に1回くらいかも…

 

ホントにそんな程度なのです。

 

それでも、もし私みたいな人が100人いたとすれば、困っている人はきっと誰かに助けてもらえるでしょう。

 

それで良いと思います。結果オーライです。

 

善意の塊のような人はなかなかいないけど、心のどこかに小さな善意を持っている人であれば大勢います。

ならばその小さな善意をを集めればよい。

 

「えんじょるの」はそんなシステムです。

買い物ボランティアに登録しても、やらなくて当たり前。「手伝ってあげよう」と思った時だけやればいいのです。

気楽に。気楽に。

 

そんなフツーの援助者さん募集中です!