えんじょるの

現役ケアマネジャーが現場目線で考えた、買い物弱者問題を解決するITシステム「えんじょるの」と高齢化社会の話をします!あと時々脱線ネタも(^-^)

特許申請、第二弾!

特許チャレンジ。

もう一回やる事にしました。

f:id:enjorno:20210201222818j:image

何故なら、

 

「自分で考えた仕組みが特許と認められた時の喜びをもう一度味わいたい〜!」

「あの快感よ〜カムバ〜ック!」

 

っていう理由ではありません(笑)

 

私には今後えんじょるのと二本立てでやりたい事業があるのです。

その名も

「お出かけ付き添いえんじょるの」

 

これはえんじょるののマッチングシステムを使って、買い物や銀行、役場の手続きにボランティアが付き添ってくれるサービス。

 

「買い物の商品は自分で見て選びたい」

「銀行にお金をおろしに行きたい」

「役場の手続きが必要なのに行けない」

等の高齢者の声、ケアマネジャーをしてるとホントに多く聴くんです。

 

そんな方々にとってこの仕組みがあれば一気に世界が変わると思いませんか?だからどうしてもこれを作りたいと思ってます。

 

特許を狙うのはそのやり方。今の「えんじょるの」とは少し違ってるんです。どこが違うかは今はまだ言えませんが、実はもうすぐ特許申請書も完成します!あとは出すタイミングをいつにするか決めるだけ。

 

先日特許が取れる可能性がどれくらいあるか弁理士の友人に聞いてみたら、可能性は半々か、半々よりちょっと分が悪いかなぁってところだそうです。

 

でも、前回あんなに苦労して特許明細書作ったから、今回はなんともスムーズに出来ちゃいそうです。

 

さぁ、またまた面白くなってきました!

人生ダメ元!お楽しみに〜^_^