えんじょるの

えんじょるのプロジェクト代表であり現役ケアマネジャーの美齊津康弘が、現場目線で考えた、買い物弱者問題を解決するITシステム「えんじょるの」と高齢化社会の話をします!あと時々脱線ネタも(^-^)

特許出願書完成!

さぁ完成しましたよ!発明第二弾!

「お出かけ付き添いえんじょるの」

の特許出願書。正確に言うと「特許願」

自分でもこの展開予想していませんでした~。まさか二つ目の特許申請をするなんて。

f:id:enjorno:20210204211647j:plain

 

実はこの特許出願書、書くのは生半可じゃなく難しいんです。

どれくらい難しいかというと、イメージとしては、

英検4級の四十路のオッサンが英検準一級に合格するよりムズイ!(体験談)

何しろその専門家の弁理士っていう超難関資格があるくらいですからね。

 

前回申請した時は何もかもが初めてでした。

「特許って何?食べたらおいしいの?」

って所からスタートしたので、弁理士をしている高校時代の友人Kのアドバイスを受けながら結局申請が終わるまでに一年かかりましたが、今回は違いますよ〜。

制作にかかった期間は、ナント1週間!

しかも、今日友人Kに見てもらったら、

「よく書けてるね。十分だと思う。」

とお墨付きまで貰っちゃいました^_^

 

早速申請しま~す!

 

あ、でも特許って、例え申請しても「審査請求」という手続きをしないと審査してもらえないんです。こちらは諸事情でもう少し後になるかなぁ・・・お金もかかるし

でも特許で大事なのは早く出願をすること。要は早い者勝ちの世界なんですって!

ワクワク~!(^^)!