えんじょるの

現役ケアマネジャーが現場目線で考えた、買い物弱者問題を解決するITシステム「えんじょるの」と高齢化社会の話をします!あと時々脱線ネタも(^-^)

長野県元気づくり支援金 申請完了!

長野県には「長野県元気づくり支援金」という助成金があります。

これは地域づくりに取り組む団体に対して助成されるもので、県が毎年、年明けから

3月1日まで

「助成金ほしい~!」

という団体を募集をするんですが、実は「えんじょるの」も地域づくりを目指す組織なので、バッチリこの助成金の応募要件に当てはまるんです^_^

 

でも私この助成金の事、全然知らなかったのです、

2月26日まで…

 

【2月26日 朝9:30    仕事が休みで何気なく家でネットを見ている私】

「へぇ〜、こんな助成金あるんだ。申し込んでみよっかなぁ。えーっと申請期限は・・・3月1日…」

 

「あと3日⁉︎」

「そりゃムリだな〜。諦めるかぁ」

 

(でも待てよ、もしあと3日で書類が用意できたら、もしかしたらアレが実現できるかも知れないなぁ…)

 

アレとは…、そう、なんだと思いますか?

 

私がお金さえあれば絶対やりたいアレ!

その名も「えんじょるの構想」なのです!

 

もしかすると以前も一度ブログに載せたことがあるので知ってる方もいるかも知れませんが、せっかくなのでもう一度ご説明しましょう。

えんじょるの構想とは、今の買い物代行サービスに加えて、「お出かけ付き添い」「ゴミ出し代行」「掃除片付け手伝い」「娯楽のお供」「行方不明者捜索」の5つのサービスを合体させて、このシステム一つで高齢者の日常生活の困りごとをほぼ解決してしまう様なスペシャルなシステムを作っちゃおう!と言うのっぴきならない構想なのです。

 

f:id:enjorno:20210310215735p:plain

えんじょるの構想

「うーむ、それにしても、あと3日で申請書が作れるか。添付書類は、えーっと、予算書、見積書、計画書、実績を証明する書類…他にも色々あるなぁ・・・」

「でもダメ元でやるだけやってみるか!」

 

といつもの勢いで、申請書の突貫工事開始!

 

それから三日間、寝る間も削って作りましたよ〜。

そして何とか3/1締切日の朝に完成!

 

f:id:enjorno:20210310221548p:plain

20ページ超え!

そのまま役場に行って提出して来ました!

 

無事ギリギリセーフ、でもほっとしたのも束の間、

 実は今日は、長野県の庁舎で申請書の内容に関するヒアリングがあったのです。でも何とかこちらも乗り切って、ようやく今ひと息つきました!

 

採択されるかどうかは4月の後半に連絡が来るそうです。

それにしても、ホント書類つくりって大変です~。トホホ・・・

 

 

 

ところで皆さん、今回助成金として申請した金額いくらだと思います?

ナント○百万円!(○はご想像にお任せ)

 

さあ、この三日間の頑張りが、えんじょるのにとって、

運命の分かれ道になるのか⁉︎