買い物弱者救済webシステム「えんじょるの」を広めて、世の中を少しだけ幸せにするブログ

現役ケアマネジャーが現場目線で考えた、買い物難民問題解決を目指すITシステム「えんじょるの」と高齢化社会の話をします!

ソックリ?

こんにちは。

世の中にはよく似たことを考える方がいますね〜。
つい最近えんじょるのとそっくりなサービスを見つけましたよ。


それがこちら。
https://www.code4japan.org/news/ikikinowa

f:id:enjorno:20191204065537j:image

 

1 高齢者でも電話だけで使えるITシステム

2 販売業者のコストが0円


基本的なコンセプトは全く同じです。

ただこちらのシステムは、買い物代行ではなく買い物に連れて行くサービスです。

なんだかとっても嬉しくなりました。

早速メールをしたら、返信を下さいましたよ〜。

いつか一緒に世の中の流れを変えて行けたら面白いですね。

 

もうすぐ2年

こんにちは。

もうすぐ12月。寒くなってきましたね。私の住む場所は標高が1000m近くあるので、すでに朝は氷点下です。

この12月で、えんじょるのを始めて2年になります。

スタートは、私の頭の中にあるアイデアを文章にしただけでした。

偶然フェイスブックの広告で見た「うおづビジネスプランコンテスト」の募集要項を見て、その応募フォームに、自分のアイデアをまとめて応募してみたのです。

f:id:enjorno:20191129072629j:image

その時は、まさか本当に実現できるとは想像もしていませんでした。

 

あれから2年。

 

実は…当時私はうつ病でした。なんと体重も今より10kg痩せて・・・

 

でもえんじょるののことを考えている時だけ、辛いことを忘れることができました。だから私にとってこのえんじょるのは、どん底から這い上がるためのたった一つの希望だったのです。

 

この2年間、本当に夢中になって「えんじょるの」に取りくんできて、そのおかげで自分自身も立ち直ることができました。

 

人生ってホント不思議ですね。

えんじょるのを通じて出会った人の名刺は優に100枚を超えています。協力してくれる仲間もできました。多くの人に支えられてここまで来られたと思います。

 

2年前、ゼロだったものが、今は2か3くらいにはなったのかな…

少し感慨深い12月なのでした(^^)

いよいよアレが完成します!

全世界のえんじょるのファンの皆様、本日は皆様に重大なお知らせがございます。

 

それはナント〜、

えんじょるのプロジェクトの「絵本」が、間もなくリリースされるのでーす!

 

ジャジャーン!

 

もちろんテーマはお買い物。

 

題して「森のお買いもの」

f:id:enjorno:20191124000234j:image

いや〜、「最近静かだと思ったら、歌の次はそんな物作ってたのかー!」って声が聞こえてきましたよ〜(^^)

 

 

アハハ、はい、そんな物作ってました!

 

この絵本、驚かないで下さいよ~

 

なんと、作者は95才のおばあちゃん!

 

震える手で描いたキャラクターが、なんとも言えず深い味わいを醸し出しています。更に若い頃過ごしていた北欧の景色を彷彿させるカラーリングが、見る人をメルヘンの世界へ誘います。

 

ワクワクしますね〜。

完成したらAmazonでも販売されますよ。

どうぞお楽しみにー!

波動について

今日は少しスピリチュアルな話を。

 

ある人から聞いたのですが、人の感情って波動になって相手に伝わるそうです。そして、その波動を受けた相手は、また違う波動を返すそうです。

 

よく感情が伝播すると言いますが、このように「波動」と考えればイメージし易いですね。

f:id:enjorno:20191120112651j:image

よく自分が変われば、人間関係が変わると言いますが、この事も「波動」で説明がつきます。

 

人は刺激を受けるとそれに対して反応を示します。この反応のパターンは人によって違いますが、個人ごとに見ると、いつも同じような反応のパターンを持っているそうです。

 

例えば人から注意をされた時、
・しゅんとなって落ち込む
・黙って相手を恨む
・カッとなって言い返す
・何も気に止めない

・注意してくれた事に感謝する

など、人によっていろいろな反応パターンがありますよね。そうした様々な反応は、それぞれが特有の波動を持ち、相手に返されるという事です。


そうすると、今度は相手がその波動に対して反応し、またまた固有の波動を返してくるという訳です。

 

この波動、波ですから双方の波長が合うと共振して大きな波になりますよね。だから、もしこの波動が両方ともネガティブな感情から出た同じ波長の波だとしたら、共振するとどんどん増幅していく。いわゆる悪循環ってやつです。逆にポジティブなものだったら、関係は好転していくことになります。

 

だからもし、人間関係がうまく行かないって言う人は、まず自分から出す波動を変えてみると良いそうですよ。

そして、もしそれが出来ないとしたら、自分のネガティブな波動が相手に届かないように「離れる」という事も良い方法だそうです。

 

「自分が変われば相手が変わる」

本日は、身近な人から聞いたとても心に残る話だったので、ブログに書かせて頂きました。

 

買い物弱者と全然関係ないわ〜m(_ _)m

いざ勝負!

えんじょるのは特許出願しています。

 

先日、私の特許を審査してもらった結果、特許庁から拒絶理由書が届きました。(つまり、特許とは認めませーん!と書かれた書類)

 

私はその理由書を、穴の開くくらい読んでみたのですが、

 

その結果…

 

「・・・反論できそうだぞ…ニヤリ!」

 

と、感じたのでした。きっとえら〜い弁護士や弁理士の先生が聞いたら、

「ど素人が何を言ってやがる!」

とデコピンされそうですが、何しろ私の取り柄は何でもすぐに行動に移しちゃう事(^^)


だから、本日は早速、理由書に対する反論をまとめた【意見書及び手続補正書】を特許庁に郵送したのでした。

 

さぁいよいよゲームはクライマックスに近づいて来ましたよ〜。


果たして特許庁の審査官を説き伏せて、特許を取る事ができるのか!?

それとも、再び拒絶されて、2年に及ぶチャレンジは終わりを迎えるのか。

審判の時が近づいています。

いざ勝負!
f:id:enjorno:20191112194759j:image

えんじょるの通信

f:id:enjorno:20191111001318j:image「えんじょるの通信」記念すべき第一号が出来ました。

これから月一回、できなかったら、2ヶ月に一回、もしかしたら3ヶ月に一回、定期的に発行致しますよ〜。見てね〜!コチラです。

https://drive.google.com/file/d/1vdZ51IV_YykjY2XtvfeOVTFpVuGE0N7Z/view?usp=drivesdk

 

 

 

佐久市のマッチング会!

今日は佐久市主催の、「マッチング会」!

f:id:enjorno:20191108132257j:image

すごくストレートな名前ですね~。

いったい何と何をマッチングするの?って疑問がムクムク湧いてきますね。

 

これは、地域作りに取り組む団体と、地域作りに関心がある住民とのマッチングなんです。ナント素晴らしい取り組み!

 

ホールには24の団体のブースが出ていて、それぞれ地域住民の皆様にアピールしています。今日はそのブースの一つに、「えんじょるの」も登場させていただきました。

 f:id:enjorno:20191109200237j:image

 これを機に少しでも賛同して下さる方が増えて、登録してくださる援助者と利用者が増えますように。

 

もうすぐ始まりますが、ゾクゾクと人が集まってきていますよ〜

 

ワクワクします(^^)