えんじょるの

現役ケアマネジャーが現場目線で考えた、買い物弱者問題を解決するITシステム「えんじょるの」と高齢化社会の話をします!あと時々脱線ネタも(^-^)

地域づくり

高齢者の見守りについて思う事

「見守り」って、私は以前から違和感を感じていました。 よく自治体では「地域の見守り体制の構築」なんていう目標を掲げることがありますよね。 介護保険の認定調査でも、自立、見守り、一部介助、全介助とランク付けされていますが、この「見守りレベル」…

初めてのzoom説明会

今日は千葉県松戸市の地域包括支援センターの方々3名とズームでミーティングをしました。 先方の方々が、えんじょるのに関心を持ってくださり、お問い合わせをいただいたことから実現した本日の出会い。 こちらは私と、株式会社クーバルのNさんの2人で参加。…

NPO法人 全国移動ネット

すばらしい団体を見つけました! その名も「NPO法人 全国移動ネット」 http://www.zenkoku-ido.net 知ってましたか? この組織の定款には設立目的として、こう書いてあります。 「高齢者・障がい者などの移動困難者及びその移動を支援する団体に対して移動 …

今年のキーワードは「ついでに」!

新年あけましておめでとうございます。 今年の元旦はコロナのせいで、心なしか道路を走る車が少ない気がします。 ところで私は、道を走る車を見ているとよくこんな事を思います。 「この沢山の車が、それぞれの向かう目的地に、ついでに乗せて行ってくれたら…

ヤング・ケアラー問題から、人類の未来を考える

昨年神戸市で、22才の孫が90才の祖母を殺すと言う事件が起きました。祖母は認知症で、同居の孫が1人で介護を担っていたそうです。この事件で、一躍注目を浴びた若年介護者問題。 ところで皆さん「ヤング・ケアラー」って言葉聞いた事ありますか?家族の介護…

ステキな援助者さん

先日えんじょるので買い物ボランティアをしてくださった女性に、私からお礼のメールを差し上げた事がご縁で、本日その方と会ってご挨拶をする事になりました。 考えてみれば、えんじょるのって運営者の私が登録ボランティアさんの事を知らないのが普通なんで…

フツーの人募集中

「えんじょるの」の話をすると、時々こんなことを言われます。 「助け合いなんてきれいごと」 「皆自分のことで精一杯」 よくわかります。 何故なら私も同じように感じているから。 本当は私も、人助けできる心の余裕なんて殆どなくて、いつも自分のことばか…

ネットスーパーで買い物をして配送料を600円払う位なら、買い物ボランティアさんに500円払ったほうがいいに決まってるでしょ!って話

皆さん知っていましたか? ネットスーパーで食料品を買うと、購入者は1回平均600円の配送コストを支払ってるって。 受注、ピッキング、箱詰め、配達など、すごい手間と人手がかかってますからね。たまに配送料0円なんてありますが、そういうのは商品の料金に…

社会福祉協議会の皆様へ(ご報告とお願い)

この度、えんじょるのプロジェクトは下記の決定をしましたのでご報告いたします。 えんじょるのプロジェクトは「えんじょるの」のシステムを全国の社会福祉協議会の皆様に対し、 無償でお貸しします! だから、社会福祉協議会の皆様、どうかこのシステムを使…

あと7ヵ月!

えんじょるのをゼロから始めて、今日で2年5ヵ月が経ちました。 「3年間全力でやってみる!」 と決意してから今日まで、チャレンジしてきた日数はトータル880日。 正直言って…ヘトヘトです〜 でも1日たりとも手を抜きませんでしたよ!「頑張った!オレ。」 さ…

インターネットと高齢者

インターネットで便利な機能の一つに「マッチング」というものがあります。 先日私は、クラウドファンディングで大勢の方から寄付をいただきました。実は、この「えんじょるの」と言う事業も、もしこのまま広がらずに収益が見込めなければ、財務的にあと1年…

私達が目指す世の中③

さぁ、3回シリーズの続きですよ。 お金がない日本!2025年までに「助け合い」だけで国民同士が生活を支え合える社会を作らないといけないのに・・・そんな事できるの〜?? でも諦めないで下さい。実は既に国は対策を打ってるのです。それが2015年に新しく…

私達が目指す世の中②

皆さんこんにちは。 さて前回は、超高齢化社会の日本に必要なのは、「助け合いの復活」であると言いましたが、それじゃあ皆さんは「助け合いがある世の中」って、具体的にどんなシーンをイメージしますか? 高齢者の荷物を代わりに持ってあげているシーン。 …

私達が目指す世の中①

皆さん、日本は超少子高齢化社会のど真ん中! 少なくとも今後4、50年間、(今の40代以上の国民が皆年老いて死ぬまでは)この高齢者過多の社会が続きます。しかも国は借金だらけでお金がないと来ている さあ、一体どうしたものでしょうか? 私は、単純にこの…

訪問型サービスB!

なんだかカッコいい名前でしょ〜 これ何だか知ってます? 民間のボランティア団体がやってる、家政婦さん派遣の様な活動ってあるじゃないですか。例えば、困っている人の家に行って、ゴミ出ししたり、掃除したり、買い物代行したりと言うような助け合い活動…

有償ボランティア?

皆さん、有償ボランティアって聞いたことありますよね。ボランティアなのに、お金もらえるアレです、アレ(^^) ボランティアって、本来は自分の意思で自由にやるものですよね。だから「無償の奉仕」のはず… では、「有償ボランティア」って、一体どういう意味…

高齢者と医療

今日は少し真面目な話を。 先日一人暮らしの94歳の男性が、主治医の勧めで週3回透析を受けることになりました。本人もそれを希望したとの事です。 その後、遠方に住む息子さんからこんな話がありました。 「本人は歩けないので、週3回透析に通うにはタクシー…

ちいきほーかつけあしすてむ?

って聞いた事ありますか? 正しく書くと、「地域包括ケアシステム」です。何だか難しそうな名前ですね。 これは、超高齢化社会を乗り切るために厚労省が打ち出した「地域のあり方」を示したものなんです。 ザックリ言うと、「介護が必要な高齢者を地域全体で…

高齢者の運転

つい最近、87歳の高齢者が運転する車が母と子をはねて死亡させる、という痛ましい事故がありました。 原因は、高齢ドライバーの運動能力の低下によるアクセル操作ミスだそうです。 街を車で走っていても、高齢者がふらふらと運転する車を見かけることがあり…