えんじょるの

現役ケアマネジャーが現場目線で考えた、買い物難民問題解決を目指すITシステム「えんじょるの」と高齢化社会の話をします!

地域づくり

あと7ヵ月!

えんじょるのをゼロから始めて、今日で2年5ヵ月が経ちました。 「3年間全力でやってみる!」 と決意してから今日まで、チャレンジしてきた日数はトータル880日。 正直言って…ヘトヘトです〜 でも1日たりとも手を抜きませんでしたよ!「頑張った!オレ。」 さ…

インターネットと高齢者

インターネットで便利な機能の一つに「マッチング」というものがあります。 先日私は、クラウドファンディングで大勢の方から寄付をいただきました。実は、この「えんじょるの」と言う事業も、もしこのまま広がらずに収益が見込めなければ、財務的にあと1年…

私達が目指す世の中③

さぁ、3回シリーズの続きですよ。 お金がない日本!2025年までに「助け合い」だけで国民同士が生活を支え合える社会を作らないといけないのに・・・そんな事できるの〜?? でも諦めないで下さい。実は既に国は対策を打ってるのです。それが2015年に新しく…

私達が目指す世の中②

皆さんこんにちは。 さて前回は、超高齢化社会の日本に必要なのは、「助け合いの復活」であると言いましたが、それじゃあ皆さんは「助け合いがある世の中」って、具体的にどんなシーンをイメージしますか? 高齢者の荷物を代わりに持ってあげているシーン。 …

私達が目指す世の中①

皆さん、日本は超少子高齢化社会のど真ん中! 少なくとも今後4、50年間、(今の40代以上の国民が皆年老いて死ぬまでは)この高齢者過多の社会が続きます。しかも国は借金だらけでお金がないと来ている さあ、一体どうしたものでしょうか? 私は、単純にこの…

訪問型サービスB!

なんだかカッコいい名前でしょ〜 これ何だか知ってます? 民間のボランティア団体がやってる、家政婦さん派遣の様な活動ってあるじゃないですか。例えば、困っている人の家に行って、ゴミ出ししたり、掃除したり、買い物代行したりと言うような助け合い活動…

有償ボランティア?

皆さん、有償ボランティアって聞いたことありますよね。ボランティアなのに、お金もらえるアレです、アレ(^^) ボランティアって、本来は自分の意思で自由にやるものですよね。だから「無償の奉仕」のはず… では、「有償ボランティア」って、一体どういう意味…

高齢者と医療

今日は少し真面目な話を。 先日一人暮らしの94歳の男性が、主治医の勧めで週3回透析を受けることになりました。本人もそれを希望したとの事です。 その後、遠方に住む息子さんからこんな話がありました。 「本人は歩けないので、週3回透析に通うにはタクシー…

ちいきほーかつけあしすてむ?

って聞いた事ありますか? 正しく書くと、「地域包括ケアシステム」です。何だか難しそうな名前ですね。 これは、超高齢化社会を乗り切るために厚労省が打ち出した「地域のあり方」を示したものなんです。 ザックリ言うと、「介護が必要な高齢者を地域全体で…

高齢者の運転

つい最近、87歳の高齢者が運転する車が母と子をはねて死亡させる、という痛ましい事故がありました。 原因は、高齢ドライバーの運動能力の低下によるアクセル操作ミスだそうです。 街を車で走っていても、高齢者がふらふらと運転する車を見かけることがあり…