えんじょるの

現役ケアマネジャーのえんじょるのプロジェクト代表が、現場目線で考えた、買い物弱者問題を解決するITシステム「えんじょるの」と高齢化社会の話をします!あと時々脱線ネタも(^-^)

テレビ出演とクラウドファンディング間もなく終了のご報告

長野県の地方番組SBCテレビ、ニュースワイドに出演させていただきました。 元ヤングケアラーとしての私の特集を組んで頂き、多くの方々に見て頂くことができました。 Yahooニュースでも出ています。https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.…

母の力

最近私の主テーマになりつつある「ヤングケアラー支援」 このブログは、当初「えんじょるの」の事を書くためのブログでしたが、最近はヤングケアラーの記事の方が多くなってきました。この「えんじょるの」と「ヤングケアラー支援」の関係、一見別々のテーマ…

FM軽井沢にでます

急ですがFM軽井沢に出演させて頂くことになりました。 本日・・・あと3時間後。 今度行うヤングケアラーに関するイベントの案内をさせて頂きます。 このブログをご覧になった皆様、もし間に合えばこちらのサイトから聴いてみて下さい。 5/15(日)10:30~10…

イベントの記事が掲載されました

今朝の朝刊で5/28のイベントの記事が掲載されました。ナント、ニ紙同時です!信濃毎日新聞 朝日新聞 まだ当日のお席はまだ余裕がありますので、お申込みお待ちしています!

補助金申請書完成!

書き上げました!補助金申請書。 夜な夜な眠い目をこすりながら、ナント5日で完成! 今回の申請書の内容は、本来の「えんじょるの」の買い物ボランティアマッチング機能を、全国規模のシステムに改修してアプリ化するという内容。今までお出かけ付き添いと…

補助金再再再挑戦!

もう何回目だっちゅ〜位チャレンジしていますが、またまた経産省の補助金に挑戦します。その名も「地域・企業共生型ビジネス導入・創業促進事業補助金」 相変わらず長〜い名前! この補助金を遣えば、「えんじょるの」のシステム改修をして、同時に全国各地…

テレビ取材が入ります

本日驚きの電話がありました。 5/28の「ヤングケアラーについて知ろう!講演会とコンサート」について、SBC信越放送から取材の申し込みです。 キター、テレビ取材! しかもSBCと言えば、長野県民の中では一番メジャーな民放! どうかこのテレビ放送によって…

マインドチェンジしましょう!

私はワクチンを3回打ちました。 でも、打ちたかった訳ではなく、コロナに罹るのが怖い訳でもありません。ましてや、「思いやりワクチン」という言葉が意味する様に、ワクチンを打てば人に感染しなくなって人に迷惑をかけなくなるなんていう嘘を信じている訳…

マンガ第5話出ました

レタスクラブで大好評のマンガ「48歳で認知症になった母」第5話が出ました。元100走と走り幅跳びの国体選手だった母の話が出ています。https://www.lettuceclub.net/news/article/1079636/昨夜Yahooニュースにも出たのですが、なぜかすぐに消えました(笑)

地元の中学生と共演します!

5/28(土)に開催する「ヤングケアラーについて知ろう!」講演会とコンサートで、面白いことをやります!(ヤングケアラーの事を知って貰う為のイベントの開催|CF信州) それは、音楽家のマキ・奈尾美さんとホンヤ ミカコさんのコンサートの中で、地元の御代…

高齢者のスマホ利用率

総務省が行なっている高齢者のスマホ利用率を見て驚きました。 60代は8割、70代は6割が持っています。そして80代は4人に1人。 こんなに普及してるんですね〜。これ10年後は、80代も6割超えるって事ですね。 スマホのメリットは何と言ってもリアルタイムの…

あと一年の命だとしたら・・・

私は決断に迷うときは、いつもこう考えます。 「もしあと一年の命だとしたら、どちらを選択するか」 すると不思議と、心の霧がスーっと晴れて、素直に決断できるようになるのです。 つい先日も仕事の中でこんなことがありました。ケアマネジャーの私は仕事で…

第4話が出ました

私が主人公の漫画、「48歳で認知症になった母」の第4話がアップされました。 コチラからご覧ください。https://www.lettuceclub.net/news/article/1078281/

ヤングケアラーの講演会とコンサートの詳細が決まりました

5/28(土)に行う、ヤングケアラーを地域の方に知って貰うための講演会とコンサートのチラシ3000枚が本日完成しました。 このチラシの裏面には「ヤングケアラーの説明」が分かりやすく載っています。 このチラシを配る事自体が、地域の方々への啓発活動にな…

またしても・・・不採択

「ものづくり補助金」2回目の挑戦・・・今日採択者リストを見てみましたが、名前はありませんでした。 ハァ〜、、、心が折れます。 なぜ分かってもらえないのだろう。 こんなに良いものを作ろうとしているのに。 高齢者の移動困難問題を地域の力で解決しよう…

漫画の第3話です

私のヤングケアラー物語 「48歳で認知症になった母」 第3話が出ました。 今回から全ての回の話が見られる特設サイトも完成しました。こちらからご覧ください!https://www.lettuceclub.net/news/serial/12309/

今まで作ってきた歌が結構たくさんあって驚きました

今まで作ってきた歌、今日改めて数えてみたら5曲もありました。 作詞・作曲 2曲 作詞 3曲 今日は自分の振り返りも込めて、5曲すべてご紹介いたします。お暇なら聴いてください!(^^)! 1 「出逢い」 2019年 作詞作曲 「えんじょるの」に登録してくれた高齢者と…

久しぶりに福井県に帰りました

この2年間コロナで県外往来ができなかったのですが、つい最近2年ぶりに実家の福井県に帰って家族と会ってきました。 今回は私の実家の和食屋を、後継者として継いでいる姪の友美の話をします。 私の実家の和食屋は「割烹かばた」といい、福井県で100年前から…

人生万事塞翁が馬

新年になってから始めた4つのチャレンジ。 1 チャレンジショップ 2 ものづくり補助金 3 アントレプレナーコンテスト 4 絵本コンテスト 全敗でした… さすがに凹みます。あ、でも、ものづくり補助金は先月再挑戦したので、その結果はまだですが… 「何もしない…

漫画の第2話でました!

先月からレタスクラブのコミックエッセイで連載が始まった、私が主人公の漫画。「48歳で認知症なった母」第2話が出ましたよ〜 第1話が出てから随分と日が経っていたので、私は 「もしかして、人気がなくて第1話で終了なのかなぁ…、そんなの早すぎるぜ~!」 …

歌を作りました

新しい歌を作りました。 この歌は、昨年大好きなお父さんが亡くなってしまった、ある中学生の少女の為に作った歌です。 その少女は、あまりのショックで、今なお幻覚に苦しみ、学校にも行けず、世の中のすべてを拒絶してしまっている状態だそうです。 この歌…

じーばーイーツ代表とZOOMしました!

先日ブログでご紹介した「じーばーイーツ」 じーばーイーツ - ホーム これは、高齢者の家に弁当を届けるボランティア。でも、ボランティアスタッフはお弁当を届けるだけではなく、高齢者の家で一緒にその弁当を食べてしまうのです。そう、これは一人で寂しく…

講演会&コンサートやります!

えんじょるのを運営している「一般社団法人 生活互助支援の会」 は、人同士が繋がりやすいシステム「えんじょるの」を使って地域の人同士の助け合いを広めていこうとしています。 これは、「困っている人、苦しんでいる人、悲しんでいる人が孤立しない社会を…

祝・漫画デビュー

驚くなかれ! ナント、私が主人公の漫画が、KADOKAWAレタスクラブの「コミックエッセイ」のウエブサイトで公開されました! 描いてくださっている漫画家さんは、かの有名な吉田美紀子さん! 吉田美紀子@消えてゆく家族の顔発売中 (@YoshidaMikiko) | Twitter…

困っている人を孤立させない社会を

先日、知り合いのご家族の、旦那さんが亡くなりました。中学生の娘さんが、非常にショックを受けて苦しんでいるそうです。その娘さんはパパが大好きだったとのことで、今も学校にも行けず精神的な治療も必要な状態だとの事・・・ その話を聞いた時に、何故か…

ボランティアと遊び心

皆さん、「こんなボランティアだったらやってもいいかなぁ」って思いませんか? じーばーイーツ www.chunichi.co.jp 清走中 www.seisouchu.com やっていることはどちらも慈善活動。「じーばーイーツ」は高齢者の家に食事を届けて一緒に食事をするというボラ…

これから絶対に必要になってくる「外出付き添い支援」

出かけることが困難な高齢者にとって、マイカーで外出付き添いをしてくれるサービスがあると良いと思いませんか? 例えば銀行でお金をおろして、そのあとスーパーで買い物をしたいと思ったとき、車を持たない高齢者はどうするかというと、まずタクシー呼んで…

死んだ人の数

人類が発生してから現在まで、累計で何人の人がいたと思いますか? 答えは1080億人だそうです。 現在地球上には70億人の人が生きているから、過去に死んだ人は1080から70を引いて、1010億人。今生きてる人間の15倍もの人が既に死んでいるのですね。 そんなに…

コロナ対策で思う事

なぜ日本はこれほどまでに、若者や子供を大切にしない国になってしまったのでしょうか。 昨日は厚生労働大臣が「2歳児からマスクをつけさせる」ことを前向きに検討するという発言をしていました。あの発言は、「自分たち高齢者を守るためなら、子供たちが我…

悲しいニュースです

先日墜落したF-15戦闘機のパイロットが、大学のアメフトチームの1学年上の先輩だったことが判明しました。この事故の事は知っていましたが、今朝のニュースでパイロットの名前が公表されて知りました。 とても悲しいです。若い頃の私の夢を実現してくれた人…