えんじょるの

現役ケアマネジャーが現場目線で考えた、買い物難民問題解決を目指すITシステム「えんじょるの」と高齢化社会の話をします!あと時々脱線ネタも(^-^)

絶望の中に見えてくるもの

私は普段ほとんどテレビを見ないのですが、昨日たまたま目に入った番組で、ある日本人の冒険家の特集を見ました。 その冒険家は、まだ30歳そこそこなのですが、数年前に絶望して死にたいと思った時に、自分の死に場所として頭に浮かんだのが砂漠で、そのまま…

2月の動画送付状

また今月も作りましたよ。 動画送付状〜 職場のケアマネ3人で撮影したYouTube動画です。 今月の動画の内容は、 「音声入力の凄さを実演」 です。日頃、記録業務に追われている人は必見!コチラからどうぞ↓↓↓ https://youtu.be/wjK9YRJ0S5w 先月の動画送付状…

恐怖心の原因は「知らない事」⁉︎

人は誰でも、成長する過程で様々な困難にぶつかったり、自分の力では乗り越えられない壁を経験して「自分の限界」を学んでいきます。 そこで今日は、私が19歳の頃、生まれて初めて学んだ「体力の限界」の話をしますね。 それは防衛大学校の訓練の一環で行わ…

私の宝物、お見せします

私の部屋のタンスの上に飾ってある、とても庶民の家には似つかわしくないお皿。その名も、 「眠れる森の美女」 ドイツのマイセン焼き。1974年の作品です。この素敵な図柄見てください。 これは、絵本「森のお買いもの」の著者である、森広とえ子さん(95才)…

ザ・えんじょるの構想 発表!

皆さん、見てください。この絵。 これは「えんじょるの」の近未来構想。 この絵の様に、えんじょるののマッチングシステムを使えば、高齢者の生活に必要なサポート全てを地域の助け合いだけでまかなえちゃうんですよ。 えっ〜!ごいす〜! それって、全国の…

今日で3年経ちました

3年前の2018年2月18日の「うおづビジネスプランコンテスト」からスタートした「えんじょるの」 あの日、 「3年間全力で走ったらどこまで行けるかな?」 そんな想いで、3年後の今日2021年2月17日を目標にチャレンジしてきました。 その結果、3年前はアイデア…

募集チラシを作ってみました

昨年クラウドファンディングで皆様から頂いた資金。目的は、地域の高齢者に配るチラシの制作とテレビCMを流して利用者を増やすこと。 でもチラシ制作はいまだに実行できていません。何故なら、まだ正式に「えんじょるの」を採用してくれる社会福祉協議会が決…

特許出願済みました!

令和3年2月9日、【お出かけ付添いえんじょるの】の特許出願が完了しました! 前回は書類を書留で特許庁に送ったのですが、今回は初めて電子申請に挑戦! 本当に便利な世の中ですね。 マイナンバーカードをカードリーダーにかざして、インターネットからポチ…

高齢者の皆様へお願い

私はケアマネジャーです。高齢者を支援する仕事をしています。だからこそ高齢者の皆様にお願いしたいことがあります。 それは、 「今の若者に、あなた達と同じ歳まで生きられる社会を残してあげてください。」 という事です。 私はケアマネジャーと言う仕事…

特許出願書完成!

さぁ完成しましたよ!発明第二弾! 「お出かけ付き添いえんじょるの」 の特許出願書。正確に言うと「特許願」 自分でもこの展開予想していませんでした~。まさか二つ目の特許申請をするなんて。 実はこの特許出願書、書くのは生半可じゃなく難しいんです。 …

特許申請、第二弾!

特許チャレンジ。 もう一回やる事にしました。 何故なら、 「自分で考えた仕組みが特許と認められた時の喜びをもう一度味わいたい〜!」 「あの快感よ〜カムバ〜ック!」 っていう理由ではありません(笑) 私には今後えんじょるのと二本立てでやりたい事業…

本邦初公開!協業企業のご紹介

3年前の2018年2月18日。 富山県魚津市で「うおづビジネスプランコンテスト」が行われました。 この日から始まった「えんじょるの」の挑戦。 あの時、「3年間だけ頑張ってみよう!」と心に決めて今日まで全力疾走でチャレンジしてきました。 そして、もうすぐ…

日本初、いや世界初の・・・「送付状」⁉

月末近くになるとケアマネジャーは、デイサービスやヘルパーの事業所それぞれに、翌月の高齢者のサービス提供予定を細かく書いた「提供票」という書類を作って送ります。 いつも私たちの事業所では、この提供票に手作りのオリジナル「送付状」を添えて送って…

誰も口にしないけど、ケアマネジャーの誰もが感じている苦悩

この絵ご覧ください。私の力作。 今日はケアマネジャーの苦悩についてお話します。 まずその前に、ケアマネジャーは普段どんな仕事をしているかという事をご説明しなければなりません。ケアマネジャーの仕事を簡単に言うと、 ①高齢者から介護の相談を受ける …

天国のFちゃんへ

昨年の暮れに、幼馴染のFちゃんが突然亡くなりました。くも膜下出血でした。 私と彼女は山間の田舎の小さな学校で保育園から中学を卒業するまで共に過ごした幼馴染。 当時の小中学校 半年前にその彼女が「えんじょるの」のクラウドファンディングに支援して…

新曲「ユルラン」完成しました!

栗卵(ユルラン) ~若年性アルツハイマー病で他界した母へ捧げる歌~ 歌 マキ・奈尾美 作詞 美齊津(加畑)康弘 作曲 マキ・奈尾美 © 人生の哀しさと切なさ。その気持ちを歌にしました。 こちらから↓↓↓ https://youtu.be/hKMjYf-TgeQ (歌に込められた想い…

振り返ってみると奇跡みたいですが、何とか第3段階までクリアしました!

突然ですが「えんじょるの」の仕組みは特許を取っています。 よく人から、「どの部分が特許なのですか?」と聞かれるのですが、簡単に説明すると、 【人を介さずに、電話着信を入れるだけでボランティアとマッチングできる仕組み】 です。 そしてこの仕組み…

発見!22才の私

以前もブログに書きましたが、私、昔一度だけディズニーランドのカウントダウンパレードのダンサーをしたことがあります。 ナントその時のパレードの映像がYouTubeにアップされてました! (https://youtu.be/8vzOJ-1HEPI) そしてよく目を凝らしてみると、 …

強力な仲間現る!

昨年暮れのクリスマスにえんじょるのに届いた、ある企業の役員の方からの一通のメール。 「えんじょるのの取り組みに感動いたしました。ぜひ何か我々も取り組みに参画できないでしょうか?」 えっ⁉ ホント? 半ば信じられないような気持で返信を出したところ…

今年のキーワードは「ついでに」!

新年あけましておめでとうございます。 今年の元旦はコロナのせいで、心なしか道路を走る車が少ない気がします。 ところで私は、道を走る車を見ているとよくこんな事を思います。 「この沢山の車が、それぞれの向かう目的地に、ついでに乗せて行ってくれたら…

独断と偏見によって買い物代行サービスを比較してみた所、やっぱり「えんじょるの」って結構いいと思うんだよなぁと思った話

よく「えんじょるの」って他の買い物代行サービスと何が違うの?って聞かれます。 そこで、今日は分かりやすく比較表をつくりましたので、これでご説明させて頂きます。 ここに出ているのは全て買い物代行サービス。上から配達料金の安い順に並べています。 …

免許返納できない理由

皆さん知っていますか? 高齢者が免許を返納できない理由。 第1位 買い物が困るから 第2位 通院が困るから 第3位 銀行や役場の手続きにいけなくなるから なのです! つまり逆に言えば、車がなくても買い物に行けて、銀行に行けて、通院に行けて、役場の手…

情報発信をする時に大切なこと

つい最近ですが、フェイスブックの「グループ」というものの凄さを知りました。 いや、正確に言うと今までも知っていたのですが、あまりそのパワーがわかっていなかっただけです。 このグループと言うのは、趣味や関心が同じ人同士が自由に投稿したりコメン…

新曲発表!

一昨日マキ奈尾美さんのクリスマスコンサートが軽井沢中央公民館で行われました。 コロナ禍の中、椅子は前後左右2メートル空けて配置され、43名の観客が全員フェイスシールドとマスクをしてコンサートに臨む徹底ぶり。もちろん入場前の検温と消毒もぬかりな…

焼きミカンが美味しい季節です

今日は全く関係のない話ですが言わずにはいられない! 冬の風物詩、焼きミカンのご紹介です。 皆さん、はっきり言いますが普通に食べるよりも絶対おいしいです。 香ばしくてアツアツの果汁がじゅわっと口の中に広がり、体が芯から温まる。 しかも普通に食べ…

ユルラン・ミーティング

音楽家マキ・奈尾美さんと「ユルラン」の歌合せをしてきました。 マキさんが作曲した曲「ユルラン」のメロディに、私が作詞した歌詞をどのように載せるか決めていくのです。 まずマキさんがピアノを弾きながら歌い、歌詞が曲にうまく合わないところは私が意…

ヤング・ケアラー問題から、人類の未来を考える

昨年神戸市で、22才の孫が90才の祖母を殺すと言う事件が起きました。祖母は認知症で、同居の孫が1人で介護を担っていたそうです。この事件で、一躍注目を浴びた若年介護者問題。 ところで皆さん「ヤング・ケアラー」って言葉聞いた事ありますか?家族の介護…

今年も売り上げゼロでした(笑)

いよいよ年末。 個人事業の「えんじょるのプロジェクト」は3期目を終え、決算の時期です。 自慢じゃありませんが、ナント今年も売り上げゼロでした! というのも、 「この新しいシステムを使ってみよう!」 という社会福祉協議会が現れない限り、「えんじょ…

頭をひねって作詞をしています

今、「ユルラン」という曲の作詞をしています。 なぜ、私が作詞をしているのか。それには、こういう訳があるのです。 ユルランは韓国の家庭に伝わる伝統的なお菓子で、蒸した栗をつぶしてハチミツと練り上げ、かわいい栗の形にしたものです。 漢字で書くと「…

クラウドファンディングの資金で動き出しました!

↑↑↑クラウドファンディングのサイト 今年の6月にクラウドファンディングで皆様から頂いた資金を使って、いよいよ本格的に広報活動を始めます。 活動内容は、 ①募集チラシのポスティング ②テレビコマーシャル テレビコマーシャルはすでに始めています。 ・佐…