えんじょるの

現役ケアマネジャーが現場目線で考えた、買い物難民問題解決を目指すITシステム「えんじょるの」と高齢化社会の話をします!

アニメ制作③〜絵を描く〜

「えんじょるの」アニメ制作は続きます。歌が完成したので、次はこの歌に合わせてアニメ動画作り!

 

でもさすがにこれはかなりハードルが高い。以前ブログに載せましたが、何しろ私の絵は5歳児並み。

 

 

 

 

f:id:enjorno:20190514101314j:image

これ、ゾウのキャラクターのつもりです…一応。「逆に素人っぽさが受けるかも」と一瞬頭をよぎりましたが、やはりギャンブルすぎるので断念。

 

やはり絵だけは上手い人に描いてもらうことにしました。(歌も上手い人に歌ってもらいましたが…)

そこでお願いしたのが、ネットで見つけた超個性的な絵を描くKさんです。この方に絵を書いてもらいたいと思い、早速連絡を取ってお願いすると、嬉しいことに快諾!すぐにストーリーに合わせて何枚か絵を描いて頂くことが出来ました。

 

でも皆さん考えてみてください。普通アニメってキャラクターが動きますよね。でも、描いてもらったのはただの絵です。

 

当然動きません。

 

 

 

 

 「・・・うわぁ〜、そこまで考えてなかった〜!」

って、ホントに自分で馬鹿だと思います・・・

 

 

でも、色々調べてみたら、無料のアニメ制作アプリ「キュウベエ」を使えば、絵の中のキャラクターを少しだけ動かすことが出来る事を発見!

 

そこで私は無い知恵を振り絞って考えました。

「キャラクターを動かすのではなく、紙芝居のように画像を差し変えていけば良いんだ。そしてその中で、少しだけキャラクターに動きを加えれば、それらしくなるかも。」

 

そんな訳でトライしてみたところ、これが意外とイイ感じなんです。

 

 

無謀なチャレンジは、まるで綱渡りの様に危うく、それでも滑落せずに少しずつ前進しているのでした。・・・続く