買い物弱者救済webシステム「えんじょるの」を広めて、世の中を少しだけ幸せにするブログ

現役ケアマネジャーが現場目線で考えた、買い物難民問題解決を目指すITシステム「えんじょるの」と高齢化社会の話をします!

夢のような出来事

今日はすごい出会いがありました。

 

この度私が仕事で担当させていただくことになったジェントルマンのM様は、ご高齢ながらも有名な現役の歌手であり画家。そしてその娘様も世界で活躍する有名な音楽家であり画家。そしてお孫様はチェロ奏者としてオーケストラにも出演されています。

そんなまさに芸術一家と呼べるようなM様のお宅に介護の相談で伺い、皆様と話をして来ました。

 

一通り仕事の話が終わったところで、話は音楽の話に。そこで、私は軽〜い気持ちで

「つい最近、作詞作曲をしました」という話をしてしまい、皆様から

 

「その曲を聞きたい!」

 

と言われてしまったのです!

 

 

 

(・・・しまった〜、本物の芸術家の前で、口が滑った!…大変なことになってしまった・・・(ー ー;)

 

それでも私は、腹を決めて、

「ええい、こうなったら仕方ない!あとは野となれ山となれ!」

 

という事で、スマホから「あんびる まりこ」さんが歌う「出逢い」を、御三方の前で大音量で流したのでした。

 

さて、曲が流れている間、私は身が縮む思いでうつむいていました。やがて曲は終わりを迎え、暫くの静寂が…

私は恐る恐る顔を上げてみると、

 

ナントそこには、拍手喝采と「素晴らしい!」の声が!

 

うそ〜!信じられない!

お世辞でも嬉しい〜(^^)

 

なんとその娘様、「歌詞に心があっていい!メロディも現代風で歌いやすい。譜面を下されば私のコンサートで歌うわよ。この歌は必ず広がるわ。」とまで言って下ったのです。

 

・・・もう、言葉が出ません…

 

しかも本日の驚きはこれだけじゃなかったのです。

 

最後、えんじょるのの名刺が欲しいと言われましたので、名刺交換をしたのですが、名刺の裏に書かれたあの5歳児並みの絵。(過去のブログもご覧下さい)

f:id:enjorno:20191004113415j:image

これを見た娘様とお孫様は、

 

「ちょっとこの絵、センスあるじゃない。」

「あなたほんとに、歌も絵もやった事がないの?」

「ぜひこの絵で絵本を書くべきよ!」

「子供に買い物弱者問題を教える良い機会になるわ」

 

なんて信じられれない言葉が…

まさか一流の音楽家・画家の方から褒められるとは、それもこの田舎オヤジの音楽と絵が…

 

こんな感じで、夢のような時間は過ぎたのでした。

 

言って下さった言葉は素直に感謝して受け取らせて頂きました。それにしても「人を褒める」ということが、人をとても明るくそしてポジティブな気持ちにさせるということを身を持って感じさせて頂きました。

本当にありがとうございました。

 

そして帰り道、私は車を運転しながら、すでに絵本のストーリーを考えていたのでした(^^)

 

単純〜!