えんじょるの

現役ケアマネジャーが現場目線で考えた、買い物難民問題解決を目指すITシステム「えんじょるの」と高齢化社会の話をします!あと時々脱線ネタも(^-^)

また歌を作ります

皆さん、寒くなりましたがお元気ですか?

 

私は、10/22の外務副大臣・厚生労働副大臣へのプレゼン、11/7の地域活動フォーラムでのプレゼンと二つのビッグチャレンジが終わり、この一週間ホッとしておりました。

っていうか、真っ白な灰なっていました(笑)

 

そんな折、つい2.3日前から少しずつ気持ちも落ち着いてきて、やがて

「何かしなくちゃもったいない!」

という貧乏根性がムクムクと湧き上がってきたのです。

 

そして、私はあることをやろうと心に決めました。それは、・・・

 

“歌を作る事” です。

 

「また歌作るのかよ~、素人のくせに!」って言ったそこのアナタッ!

 

歌にプロもアマもありませんよ。むしろ私はチョー本気なのです。

実は作るのはこれが2曲目。(こちらが1曲目の「出逢い」https://youtu.be/RB9cRdldknM

これから作るのは「えんじょるの」の歌パート2です。いや、「えんじょるの」なんて小さな枠に収まらない素敵な歌です!

実は、一昨日音楽家のマキ奈尾美さんとの第一回目の打ち合わせが終わり、既に着々と準備を進めています。今回はマキさんが作った曲に、私が詞をつけるコラボ作品。

 

エッ?どうして歌を作るのかって?

 

それは・・・この歌が作られるのを待っているからです!

(はいそこ、笑わないでください)

 

 

そこで今日は皆さまに曲の題名だけお教えしますね。

 

題 「ユルラン」

 

詳しくは近日中に発表しますよ~!(^^)! お楽しみに~

f:id:enjorno:20201113171939p:plain

栗卵(ユルラン) 韓国の伝統的な栗のお菓子