えんじょるの

現役ケアマネジャーが現場目線で考えた、買い物難民問題解決を目指すITシステム「えんじょるの」と高齢化社会の話をします!あと時々脱線ネタも(^-^)

いざ勝負!地域活動フォーラム

さあいよいよ来ました大一番!

 

「第36回 佐久地区ボランティア・地域活動フォーラム」でのプレゼンテーション。

f:id:enjorno:20201108180900j:image

そこで会場に集まった大勢の皆様に「えんじょるの」を猛アピールする大チャンス!

今回私に与えられた発表の時間は15分間。しかし、何度リハーサルを行っても、15分30秒かかってしまう。これ以上言葉も減らせない。仕方ない、こうなったら超早口でいこう!

と言う訳で、発表直前までお口の準備体操を念入り~にやってから、一気にしゃべりまくって来ました。

 

今回のプレゼンは、「えんじょるの」以外にもあと2つのボランティア団体が発表したのですが、今回の私は他の2つと比べて気合いの入れ方が違う!プレゼン用のパワポのスライドは30枚、原稿も何度も推敲し、リハーサルの回数は10回以上!そして極めつけは、先月お会いした外務副大臣との写真をスライドの一番最初にドカーンと投入!ここで一気に関心を引く作戦です。

 

どうしてこんなに気合いを入れたのかと言うと、何しろこのフォーラムは近隣の11市町村の社協の職員や幹部の方が勢ぞろいだからなのです!

 

えっ?どうして社協の職員さん達がいると気合入るのかって?

 

それはですね~、ズバリ言うと、

私はこの「えんじょるの」を近い将来社会福祉協議会に運用してもらいたいと思っているからなのです。って言うか、社会福祉協議会しかありえないと思ってるのです。

 

今回はその理由も含めて、会場の皆様に直球勝負でお願いしてきました!

「来年の4月からえんじょるのを社協でやって下さい!」って。

さあ、私の人生をかけたプレゼン。社協の皆さま、私のハート届きましたか~!?

 

今回はその時のプレゼンの一部始終をアップしますので、興味のある方はどうかご覧ください。

でもあとで時間計ったら17分間しゃべっちゃってました(笑)

コチラです↓↓↓

https://youtu.be/akjJQ8PHe0c