えんじょるの

現役ケアマネジャーが現場目線で考えた、買い物弱者問題を解決するITシステム「えんじょるの」と高齢化社会の話をします!あと時々脱線ネタも(^-^)

衝撃の値段

「えんじょるの」のウェブシステムは、プログラマーのIさんがたった1人で作っています。

 

私自身はプログラミングの事は全くのど素人なのですが、一番最初にこのシステムを作ろうと思った時、ナント自分でプログラミングを勉強して一人でシステムを作ろうと考えたのです。

 

なぜならお金がなかったから(笑)

(いやぁー、怖いもの知らずと貧乏も時には推進力になるのですね😆)

 

そこで私は、まず誰か詳しい人に効率の良い勉強のやり方を教わろうと思い、ネットで近所に住むプログラマーを探し、最初に連絡をしたのが、Iさんなのでした。

 

Iさんはきっと驚いたと思います。

突然連絡をしてきた、お金もない、ITの知識もない中年男が、

「日本初のシステムを作りたいから、プログラミングについて教えてくれ!」

と言って乗り込んできたのですから。

私がIさんなら「ヤバイ、変な人が来た」って思いますよ(笑)

 

それでもIさん、こんな私にも色々アドバイスをして下さり、そして私もそのアドバイス通り市販のアプリを使って、自分で必死に「えんじょるの」を作ったのです。

 

↓↓これが私が作った「初代えんじょるの」の登録画面

f:id:enjorno:20210401161219j:image

f:id:enjorno:20210401155800j:image

 

でも結局はすぐに行き詰まってしまい、先に進めなくなってしまいました。そんな途方に暮れていた時に、Iさんが

「人の役に立つものであれば私が作りましょう」と言ってくれたのです。

しかも、とても安い金額で!

(Iさんのご商売に差し障りが出るといけませんのでここでは具体的な金額は言えませんが、当時はこの金額がどのくらい安いのかはさっぱり分かっていませんでした。)

 

そんな奇跡的な出会いからもうすぐ3年。つい最近私は、あるIT会社を経営している方に「えんじょるの」のシステム構成図をお見せして、もしもこのシステムを一般的な専門の開発会社に依頼したら、通常はいくら位かかるものなのか概算を聞いてみたのでした。

すると驚くべき答えが返ってきたのです。

 

その値段、ナント、1200万円❗️❗️❓

 

・・・しばらく正常な思考が働かなかった事は言うまでもありません。

 

「えんじょるの」は、人の善意で社会問題を解決する為のシステムですが、既にこのシステム自体が沢山の人たちの善意でなりたっていたことに改めて気づいたのでした。🤭