えんじょるの

現役ケアマネジャーが現場目線で考えた、買い物難民問題解決を目指すITシステム「えんじょるの」と高齢化社会の話をします!

スイスのえんじょるの‼?

皆さん、ヨーロッパにあるスイスって国知っていますよね?

スイスは九州くらいの広さで人口は東京と同じくらいの国。

チーズ、ハイジ、アルプス・・・そんなイメージが真っ先に浮かびましたか?いやいや、それではスイス通ではありませんよ~!(^^)!

なんと現代のスイスは世界トップクラスの裕福な国なのです。一人当たりの国民総所得は世界2位!とにかく「優秀な人材を育てる」という国の方針によって、国際競争力最強国家なんですよ!

 

そんなスイスでも、コロナ禍にて高齢者の買い物に行けない人が続出しているそうですが、最近スイスではこんなサービスが急拡大してきています。

 それは、「えんじょるの」と全く同じコンセプトの「アミーゴス」という買い物代行サービス。

 

・「アミーゴス」は買い物に困っている高齢者と地域の買い物ボランティアをマッチングするITシステム。(うん、うん、同じ)

・マッチングで決まったボランティアは、自分で買い物をして高齢者の家に届ける(そうそう)

・買い物代行の謝礼は5スイスフラン≒560円(えんじょるの500円とほぼ同額!)

 

 

ただ「えんじょるの」と大きく違うのは、

・ネットで注文(できない高齢者もいるだろうな・・・)

・クレジットカード決済(これもちとハードルが高いなぁ)

・登録している買い物ボランティアの数は2万人以上(えぇ~っ!スゴイ数!!!)

・高齢者からの買い物依頼が入ると平均6秒でボランティアとマッチングができる。(ナント驚異的な速さ!)

 

こちらに「アミーゴス」の詳しい記事が書かれていますよ。

https://jneia.org/200505/

 

私は「人の善意で買い物弱者問題を解決したい!」と考えて「えんじょるの」を始めましたが、

「そんなの甘い!」

「世の中そんなお人好しはいない!」

「それは性善説!」

今までそんな厳しいお言葉をたくさんいただいてきたので、慢性的な自信喪失状態だったのですが、

でも、見てください!

「アミーゴス」は広がっているじゃないですか~!!!

 

私はこの記事を偶然見つけ、あまりにも嬉しくなって、思わずこの記事を書かれた現地の文化研究者の方に感謝のメールを送ってしまったのでした!(^^)!

スイス大好き~!

f:id:enjorno:20200704102722j:plain

スイスホテル南海大阪のゆるきゃら「みなみモウ」さん特別出演

(本文とは特に関係ありません(笑))