えんじょるの

現役ケアマネジャーが現場目線で考えた、買い物弱者問題を解決するITシステム「えんじょるの」と高齢化社会の話をします!あと時々脱線ネタも(^-^)

「買い物代行」が流行ってきていますよ

面白い記事をみつけました。

今コロナ禍も相まって、買い物代行サービスが増えてきているらしいです。


そもそも買い物って、世の中の人たちは結構簡単に考えていますけど、体力が必要なんです。だから体力がない方にとってはとっても大変なのです。これは高齢者相手の仕事をしていると、つくづく感じます。

もちろん、買い物に行って自分で商品を選ぶことは楽しい事でもありますが、実際は体力がなくて、買い物を楽しむ余裕さえない方も大勢いるのです。そんな時はやっぱり買い物代行かな。

中にはこのような心優しい方もいらっしゃいます。困っている人の為に無償のボランティアで買い物代行を始めたそうですよ。

世の中捨てたもんじゃありませんね。

御代田町社協で開始した「えんじょるの」、まだまだ利用者は少ないですが、今のところ依頼があった時は地域のボランティアさんとうまくマッチングができてますよ。

日本中の自治体の皆さま、使ってみませんか?導入も運用も超低コストですよ。