えんじょるの

現役ケアマネジャーが現場目線で考えた、買い物難民問題解決を目指すITシステム「えんじょるの」と高齢化社会の話をします!

全力疾走宣言!

皆さん、私の若い頃の100m走の自己ベスト、何秒だと思いますか?

f:id:enjorno:20200629223626j:image

驚かないで下さいよ〜

 

10秒6です。

速かったんですよ〜・・・逃げ足が(笑)

今じゃ100m完走もムリですが(^^)

 

と言う訳で、今日私は皆様に「えんじょるの全力疾走宣言」をしたいと思います。

 

えんじょるのを始めた時、この仕組みが世の中に受け入れられるかどうかを3年で白黒つけると決めていました。

 

「えんじょるの」はケアマネジャーをしている私が「こんなものがあったら高齢者は助かるなぁ」と思ったものをそのまま形にしたものです。

 

これをやろうと決めた時、いくらおバカな私でも、そう簡単に上手くいくはずかない事は分かっていました。

お金もない、人脈もない、コンピュータスキルもない、人前で話すのも苦手、仕事も辞めるわけにはいかない…

できない理由だらけでしたが、それでも3年間だけ自分のできる範囲でチャレンジする事に決め、最初の一歩を踏み出したのです。

 

今2年4ヶ月が経ちました。

試合終了のホイッスルが鳴るのは来年の2月28日。

 

あと8ヶ月。

 

そこまでなら、何とか資金も気力も続きます。48歳で他界した母と兄と同じ年齢になるまでなら…

 

今まで何度も人から言われました…

「お金儲けが目的でしょ?」

 

その度に、私は心の中でこう叫んで来ました。

「違う!金なんてどうだっていい!俺なりのやり方で人の役に立って自分の人生を終えたい、だからやってるんだ!」

 

・・・あと8ヶ月。

どこまで進めるかわかりませんが「全力疾走」で行きます。

皆様、何卒応援してください。

 

#買い物難民#買い物弱者