えんじょるの

現役ケアマネジャーが現場目線で考えた、買い物弱者問題を解決するITシステム「えんじょるの」と高齢化社会の話をします!あと時々脱線ネタも(^-^)

お出かけ付き添い「えんじょるの」チャレンジ始めます

お出かけ付き添い「えんじょるの」、正式には、

「外出付添いボランティアマッチングサービスえんじょるの」

いよいよ本格的に実現に向けて動き出そうと思っています。

 

この仕組みは、今運用している「買い物ボランティアマッチングサービスえんじょるの」のシステムを応用して作る新システム。ナント既に特許も出願済み。

 

このシステムを簡単に言うと、高齢者が電話着信を入れると一斉に近所の登録ボランティアにメール配信をして、翌日2時間程度の外出に自家用車で付添ってくれるボランティアを募集するというもの。謝礼は一回1000円。午前中用と午後用の電話番号が用意されており、高齢者は希望する方に電話着信をいれるという仕組みです。

 

この仕組みができれば、高齢者はスーパーに買い物に行って食品を自分で選んだり、銀行に行ってお金をおろしたり、役場の手続きをすることができるようになります。しかもボランティアが車で無償送迎をしてくれて、外出先でも付添いをしてくれるので安くて便利で安心。高齢者の生活の困りごとを殆ど解消できてしまうのです。

 

この仕組みを実用化する為の現時点での課題は、

1 システム開発費の調達

2 「道交法上の許可登録不要のボランティアによる送迎」を行うための行政との連携

3 交通事故の保証体制の確立

 

でもまずは、何と言っても優先は「1 システム開発費の調達」です。

そこで今私は様々な補助金や助成金を探しています。しかしなかなか該当するものがありません。

そこで、こうなったらアノ手を使おうかと考えています。

そう、アノ手とは・・・もう一度チャレンジしようかと思っているのです。

クラウドファンディングに!

今度は目標500万円!

 

投資をしてくれた方へのリターンとしては、特許権の一部を差し上げちゃう予定です!

どういう事かというと、例えば10万円の投資をしてくれたら、特許権の一部として売上の0.3%を毎月プレゼントするというもの。これ、ベストのシナリオ通りに売上が伸びれば、ナント年間100万円以上の収入になるのです。10万円の投資で、年間100万円の収入が毎年ですよ!

なんて、詐欺まがいの投資話みたいな感じですが、私の気持ちとしては「支援してくださった方には損はさせない!」と本気で考えています。

とまあこんなことを考えていますので、今回も再び特許を取るぞ~!

 

f:id:enjorno:20210813222237p:plain

今回はこのクラファンでいこうかなぁと思っています。