えんじょるの

現役ケアマネジャーが現場目線で考えた、買い物難民問題解決を目指すITシステム「えんじょるの」と高齢化社会の話をします!

新たな協力者

昨日は東京から、買い物難民問題に取り組む二人の仲間が、「えんじょるの」の視察に来られました。

 

プログラマーのIさんも交えて、美味しいジンジャーエールを飲みながら、四人で白熱した話し合いの時間を過ごすことが出来ました。

 

お一人は、自分で作った移動販売車で地域を回りながらコミュニティを作ろうとしている方、もうお一人は、流通業のプロで、生産者と消費者をITで繋ぐ新たな仕組みを作っている方です。

 

今回の話し合いで、今後お互い補完し合いながら、一緒に買い物難民問題に取り組むことになりました。

 

話の中で、四人とも東京の多摩地方に住んでいた、もしくは現在も住んでいる事が発覚!

という事で「たま繋がりグループ in 軽井沢」は、次回「ハイボールをたらふく飲む会」として続いていく事を誓い合ったのでした。

 

「えんじょるの」に、心強い味方が増えましたよ〜!f:id:enjorno:20190619055238j:image