買い物弱者救済webシステム「えんじょるの」を広めて、世の中を少しだけ幸せにするブログ

現役ケアマネジャーが現場目線で考えた、買い物難民問題解決を目指すITシステム「えんじょるの」と高齢化社会の話をします!

面白ぇこと始まるぜぃ!

おぅ、ヤス、聞くところによると、近頃一風変わった【買い物助け合いの会】ってのが出来たそうじゃねーか。

 

何しろそこに電話をすると、代わりに買い物して来てくれる人を紹介してくれるらしいぜ。

 

こりゃいいことだよなぁ。隣のハツエさんや、道向かいのトシオさんも買い物行くのは困ってるからなあ。地域みんなで助け合おうってことだな。

 

名前は確か・・・ボンジョルノ・・・援助・・・

あぁそうそう、【えんじょるの】て言ってたっけ。

 

えっ、既にお前さんもそこの会員だって?

 

そりゃ驚いた。

 

 それで、なになに・・・このえんじょるのは・・・ちょっと変わってる会だって?

 

いったいどういう風に変わってるって言うんだい?

 

フムフム、フムフム…

 

ほぅ、買い物を頼もうとして電話すると・・・電話を受けるのはコンピューター?

ほぉ、それから?

 

そしたらそのコンピューターが、電話が入った瞬間に近所の人達にメールを一斉送信して、その日買い物に行ける人を募集するって!?

 

へー、するってと何かい、いわゆる「電話受付の人」はいないって訳なんだな。さすがITの時代だね。だから相手が電話中でつながらないこともないし、365日年中無休で頼めるって事なんだな。

 

そりゃ~便利だ。

 

何! 他にもまだいいことがある?

 

フムフム…

 

インターネットを使った仕組みだから・・・この【買い物助け合いの会】は、日本中どこでもすぐに始められるって?

 

明日からでも出来る?

 

日本中どこでも?

 

へぇ~、そいつは驚いた。 

確かに、電話に出る相手がコンピューターなら事務所も電話受付のお姉さんもいらないし、日本全国から同じ電話番号にかけても、コンピューターがちゃんと振り分けてくれるから、いつもの近所のスーパーで買い物を頼めるってことか。

 

確かにどこに住んでる人でも使えたら便利だなぁ。何しろ買い物に困ってる人はあちこちに大勢いるからな。

 

 

そうなったら、あとは・・・

 

実際に買い物を助けてくれる大勢の住民が【えんじょるの】に登録してくれれば準備完了って訳か!

 

ヤス!いい話ありがとよ! こうなったら、早速おいらも登録しなくっちゃ!

 

f:id:enjorno:20190903211026j:image

 

 

佐久市小諸市御代田町軽井沢町の皆様、10月1日からいよいよ【えんじょるの】を運用開始します。現在ホームページで援助者を登録受付中ですよ。

https://enjorno.com

 

やる事は簡単!

自分が都合いい時にスーパーで買い物をしてきてあげるだけ。お礼は1回500円。


20歳以上でスマートフォンを持っている人なら誰でもオッケー👌

もちろん一切無料。9月中にご登録いただくと、嬉しい特典も付いてます。 

 

9月1日(日)と15日(日)の朝刊折り込みにもチラシが入ってますよ〜!使いたい高齢者は、チラシについたハガキでもご登録できます。

 

助け合いの力で、買い物弱者問題を解決する日本初のチャレンジ!信州から全国に発信して行きませんか!

どうかご参加宜しくお願いします!

 

ご登録は、新しくなった「えんじょるの」のホームページからどうぞ!

https://enjorno.com