買い物弱者救済webシステム「えんじょるの」を広めて、世の中を少しだけ幸せにするブログ

現役ケアマネジャーが現場目線で考えた、買い物難民問題解決を目指すITシステム「えんじょるの」と高齢化社会の話をします!

いざ勝負!

えんじょるのは特許出願しています。

 

先日、私の特許を審査してもらった結果、特許庁から拒絶理由書が届きました。(つまり、特許とは認めませーん!と書かれた書類)

 

私はその理由書を、穴の開くくらい読んでみたのですが、

 

その結果…

 

「・・・反論できそうだぞ…ニヤリ!」

 

と、感じたのでした。きっとえら〜い弁護士や弁理士の先生が聞いたら、

「ど素人が何を言ってやがる!」

とデコピンされそうですが、何しろ私の取り柄は何でもすぐに行動に移しちゃう事(^^)


だから、本日は早速、理由書に対する反論をまとめた【意見書及び手続補正書】を特許庁に郵送したのでした。

 

さぁいよいよゲームはクライマックスに近づいて来ましたよ〜。


果たして特許庁の審査官を説き伏せて、特許を取る事ができるのか!?

それとも、再び拒絶されて、2年に及ぶチャレンジは終わりを迎えるのか。

審判の時が近づいています。

いざ勝負!
f:id:enjorno:20191112194759j:image