えんじょるの

現役ケアマネジャーが現場目線で考えた、買い物難民問題解決を目指すITシステム「えんじょるの」と高齢化社会の話をします!あと時々脱線ネタも(^-^)

強力な仲間現る!

昨年暮れのクリスマスにえんじょるのに届いた、ある企業の役員の方からの一通のメール。

 

「えんじょるのの取り組みに感動いたしました。ぜひ何か我々も取り組みに参画できないでしょうか?」

 

えっ⁉

ホント?

 

半ば信じられないような気持で返信を出したところ、早速その夜、その方とズームミーティング。

それからとんとん拍子に話が進み、ナント本日その方がえんじょるのの視察に来られたのでした!

 

そして帰り際には、「一緒に事業を作っていきましょう」という言葉まで・・・

近々その企業の社長も交えてズームミーティングをすることになったのです!

 

えんじょるのは、前にもブログに書きましたが「崖っぷち」です。このシステムを使ってくれる団体が出てこないと収益が出ません。その状況は今も同じ。

だから今私は、このシステムを世の中に広げる為に、あちこちで機会を作ってプレゼンしたり広報活動をしています。

 

「これを使えば、地域課題が解決しますよ!地域の繋がりが生まれますよ!しかも超低コストですよ!いかがですか?試しに使ってみませんか?」

ってな具合に。

 

それでも今までずっとどこにも相手にされず・・・資金が続くタイムリミットはあとわずか。もう、ダメなのか・・・と正直思っていました。

 

そんな状況の中で与えられた今回の出会い。

 

未だに信じられません。

これからは一人じゃなくなるなんて!

強力な仲間ができるなんて!

 

 

最高のクリスマスプレゼントです。

 

こんな奇跡的なことがあるのですね~。なんだかとっても良いことが起きそうな予感。

しかも、今日出会ったその会社の役員の方、ナント私と誕生日が一緒!(^^)!

奇跡!

f:id:enjorno:20210106221203p:plain

私(左)と役員の方(右)どちらも2月17日生まれ