えんじょるの

現役ケアマネジャーが現場目線で考えた、買い物弱者問題を解決するITシステム「えんじょるの」と高齢化社会の話をします!あと時々脱線ネタも(^-^)

法人化して1ヶ月!

えんじょるのプロジェクトが法人化したのが、ちょうど一ヶ月前の令和3年4月23日。

法人の名前は

【一般社団法人 生活互助支援の会】

これから少しずつ活動をしていくことになりますが、まず最初に取り組むことが、「えんじょるの」を全国どこでも使えるように少しだけシステム改修を行います。どのような改修かというと、簡単に言うとホームページの修正です。

「えんじょるの」のシステム自体はクラウド上のシステムなので、本来ならば日本中どこでも使えるはずなのですが、今はまだログイン機能が備わっていないため、さしあたって全国各地で行う様になると、いわゆる「えんじょるの〇〇地域版」のようなシステムがいくつも作られることになります。そこで、今のホームページを、それらの複数のシステムの総合窓口となるホームページに作り替えようと思っているのです。

こんなイメージ。

 

f:id:enjorno:20210522180034p:plain

新しいホームページには新しい社名もババーンと載せていきますよ~。

ちなみに社名が変わっても、システムの名前は「えんじょるの」のままなのでお間違えないようにして下さい。

更に驚くなかれ!本社は、今まで活動してきた長野県の森の中ではありません!

 

ナント大阪~!キター、いきなり都会進出~!

どうしてかと言うと、昨年末に協力企業としてブログでご紹介した㈱クーバル(https://quval.com/)の本社があるのが大阪だからです。だから長野は「長野事務所」となります。(実はただの私の家(笑))

 

 おお、そうだ、名刺もつくらなきゃ、忘れてた~!(^^)!