えんじょるの

現役ケアマネジャーが現場目線で考えた、買い物難民問題解決を目指すITシステム「えんじょるの」と高齢化社会の話をします!

【第9弾】一番大切な仲間から応援メッセージを頂きました!

 私の勤めるケアマネジャーの事業所は、たった3人だけの小所帯。美女2人とペット(私)の3人で、毎日楽しく働いています。(笑)

f:id:enjorno:20200529191213p:plain

 

そんな中、毎日私と一緒に机を並べて働いている同僚のケアマネジャーのお二人から、温かい応援メッセージを頂きました!

 

ところで皆さん、ケアマネジャーの仕事で一番大切なことって何か知っていますか?

それはズバリ【相手の話を聴くこと】なのです。一言で言うと【傾聴力】。

相手が話しやすい雰囲気を作り、相手の言葉を尊重し、的確に捉え、共感して、不安や悩みを吐き出してもらう技術です。そう意味では、この仕事は心理カウンセラーと似ているなぁと感じることがあります。

 

今回ご紹介する仲間は、抜群の傾聴力を持つお二人。お二人とも、それぞれが担当として関わる高齢者やそのご家族から、良き相談相手として完全な信頼を得ています。・・・これって簡単な様でなかなかできることではないのですよ。

 

そんなステキなケアマネジャーのお二人から嬉しい応援メッセージを頂きました。

ちなみにお二人とも「えんじょるの」の買い物ボランティアにも登録してくれていますよ〜!

 

「いつもありがと〜!、これからも懲りずに、僕のバカ話を傾聴してくださいね〜。」(笑)

メッセージはコチラ

 https://readyfor.jp/projects/enjorno/announcements/133851/