えんじょるの

現役ケアマネジャーが現場目線で考えた、買い物難民問題解決を目指すITシステム「えんじょるの」と高齢化社会の話をします!

テレビCM制作開始

いよいよ始めます。「えんじょるの」のテレビCM作り。

 

CM制作会社は、かの有名な広告代理店【北陸博報堂~】f:id:enjorno:20200828084858j:image博報堂DYホールディングス

 

「おいおい、そんな立派なところに頼んでお金大丈夫?それに、売り上げゼロの個人事業主には完全に不釣り合いでしょ~」

 

と思ったあなたっ!その気持ちはよーく判ります。

だって私もそう思ってますもの(笑)

 

まずお金はどうするかというと、これは国の助成金を使います。以前ブログでちょっとお伝えしましたが、昨年に引き続き今年も「小規模事業者持続化補助金」という経産省助成金に「えんじょるの」が採択されたのです。2年連続、快挙〜!!コロナ禍でこれから必要なサービスと認めて貰えたのかも。

 

そして、なぜ北陸博報堂みたいな有名どころが、「えんじょるの」のような吹けば飛ぶような個人のCM制作を請け負ってくれたのか。(普通相手にされませんから・・・)

実は「北陸博報堂」と「えんじょるの」は、非常に深いご縁があって、そのご縁というのは、2年半前のうおづビジネスプランコンテストに「えんじょるの」が出場した際、そのコンテストを魚津市から運営委託されていたのが「北陸博報堂」だったのです。

だから「北陸博報堂」の社員さんは「えんじょるの」がアイデアとして生まれた頃から現在までの経緯をぜーんぶ知っていて、今までも折に触れて応援を頂いてきたのです。

 

だから今回も、

私「お願いシャス!」

博報堂「はいよ〜!」

ってな具合で快く引き受けて下さったのでした(^^)

 

 CMは10月から、今のところ地元のケーブルTVでしか流す予定はありませんが、YouTubeにもアップして、

「バズらせてやる」

なんて野望も抱いています。みなさんも協力してくださいね〜!