えんじょるの

現役ケアマネジャーが現場目線で考えた、買い物難民問題解決を目指すITシステム「えんじょるの」と高齢化社会の話をします!あと時々脱線ネタも(^-^)

熱い社長

「えんじょるの」は、実施する食品スーパーにとっても、多くのメリットがあります。

 

私は昨年「えんじょるの」の良さをわかってもらうために、説明用の動画を作って、あちこちのスーパーの経営者や担当者の方に会って話をしてきました。

 

「売り上げが増えます!」

「宣伝広告も無料でできます! 」

「地域の方にも喜ばれます! 」

 

しかしどこも大変消極的でした。

 

・・・当然ですよね。実績も何もない所が突然、世の中に存在しないサービスの話を持って来て、「一緒にやって下さい」なんて言ったら、

「頭がおかしい」

と思うか、

「騙される」

と思うのが普通かも知れません。

 

数あるスーパーの中で1番良かった返事が、

「やってもやらなくてもどっちでもいいけど、やっぱりやらない」

 

でした・・・。泣ける話じゃないですか・・・。

 

そんな時、食品スーパー「ナナーズ」の菊池社長とお会いしました。

f:id:enjorno:20190429060103j:image

以前から菊池社長のブログを読んで、「熱い方だなぁ」と、何となくお人柄は想像していたのですが、菊池社長は店舗の裏の会議室で、私の「えんじょるの」の話を真剣に聞いて、「前向きに検討しましょう」と言ってくださったのです。

 

菊池社長!

あの時、社長の背後に後光が見えました。あの日の出会いのおかげで、一歩前に進む事が出来たと思っています、

この場を借りて感謝申し上げます。

 

今後も地域のために頑張りますので、宜しくお願いします!